査定で高値を付けてくれる大阪のブランド買取店まとめ

大阪のブランド買取業者ランキング » 大阪のブランド買取相場まとめ » ハリーウィンストン
  

ハリーウィンストン

アメリカで生まれたハイジュエリーブランド「ハリーウィンストン」について、大阪での買取情報や人気のアイテム、ブランドの特徴についてまとめました。

ハリーウィンストンのリング

画像引用元:ハリーウィンストン公式サイト
https://www.harrywinston.com/ja/リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン・イヤリング

ハリーウィンストンの買取相場

アクセサリー

時計

その他

買取店で、高価買取を強化しているアイテム

ハリーウィンストンはそもそもハイクラスのジュエリーを数多く扱っており、世界中のセレブからブライダルアクセサリーとして選ばれることも少なくありません。

そのため、基本的にハリーウィンストンの伝統的なアイテムであれば高価買取を期待できますが、中でもエンゲージリングとして人気の高い「トリスト」や、ハリーウィンストンの看板ラインとして愛される、ユリをモチーフとした「リリークラスター」は、ブランド買取ショップでも買取強化に取り組まれているシリーズです。

ハリーウィンストンのアイテムの種類

ハリーウィンストンの買取における傾向

ハリーウィンストンは基本的にブランドとしての人気が高く、買取相場でも安定した需要をキープしています。また、多少の傷や刻印があっても問題なく買い取ってもらえる場合が多く、エンゲージリングやブライダルジュエリーのブランドとしても世界的に知名度の高いハリーウィンストンならではといえるでしょう。

その上、ハリーウィンストンでは製品そのものがなくとも、アクセサリーの空箱や腕時計の空箱にさえ1万円を超える査定額が付くこともあり、ブランドの人気を物語っているといえます。

もちろん、きちんと付属品がそろっていたり、傷や汚れがなく保管状態が良かったりすれば、それだけ高額査定の期待も高まるため、査定を依頼する前には丁寧にケアしておくといった工夫も大切です。

ブランド買取で高額査定が期待できる大阪のお店はどこ?
見積もり比較をチェック!

ハリーウィンストンの特徴

1920年に、アメリカ・ニューヨーク5番街でブランドの前身となるダイヤモンドジュエリーの店が誕生し、1932年に改めてハリーウィンストンとして創設されました。

1949年には、それまでマリーアントワネットやフランス国王ルイ14世らの手を渡り歩いてきた、世界最大のブルーダイヤ「ホープ」の所有権を手に入れ、やがてアメリカを代表するスミソニアン博物館へホープを寄贈するなど、アクセサリーの美しさだけでなく、様々な活動でも注目を集めてきたブランドです。

また、ハリーウィンストンは婚約指輪や結婚指輪など、ブライダルジュエリーのブランドとしても愛されており、国内外の有名人やセレブ、王侯貴族がハリーウィンストンのアクセサリーでウェディングドレスを飾ることも少なくありません。

「キング・オブ・ダイヤモンド」の称号

ブランドの創業者であるハリー・ウィンストンは、「ジュエリーにとって個性を決める要素はあしらわれている宝石そのもの」という信念にもとづき、ダイヤモンドについて研究を続け、やがてダイヤモンドを立体的にセッティングする「クラスター」という技法を生み出しました。

これにより、ハリーウィンストンはダイヤモンドの美しさを引き出す「キング・オブ・ダイヤモンド」としての称号を獲得し、世界中のセレブからその実力を認められることになったのです。

ジュエリーウォッチも毎年新作を発表

ハリーウィンストンは、高級腕時計ブランドとしても知られており、毎年新作のモデルを発表しています。

ジュエリーブランドの感性によって生み出されるハリーウィンストンの腕時計は、ブランド買取ショップで100万円を超える値で取引されることもあり、シリーズによっては芸術作品としての価値も認められています。

大阪のブランド買取業者高額査定BEST5